CRエヴァ7のスペックを把握して攻略に挑む

アクセスカウンタ

zoom RSS シューティングリーチ

<<   作成日時 : 2015/01/11 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エヴァンゲリオンのパチンコシリーズには様々なリーチの種類が存在していて、出現した際に大当たりへと当選する確率もリーチごとに異なっている。


シリーズの中には前作から引き継いて使用されているリーチの種類も多く存在していて、演出自体もそのまま使用されているものがいくつかある。


CRエヴァ7にも、前作のCRエヴァ〜始まりの福音〜からそのまま受け継いでいるリーチの種類がいくつもあり、高い信頼度のものから、低い信頼度のものまで搭載している。


そんな前作から引き継がれているリーチの種類として知られているのが、シューティングリーチと言われるものである。シューティングリーチでは、第三使徒とのバトル演出が行われて、初号機・零号機・弐号機といった三種類のリーチ演出が用意されている。それぞれのエヴァ機ごとに信頼度も異なり、その中にもメーター上昇の仕方によって二種類の信頼度が存在している。



  • 零号機・徐々に減少 2.9%
    一気に減少 58.9%

  • 弐号機・高速or中速 3.5%
    低速 59.1%

  • 初号機・3秒以上でメーターMAX 4.2%
    2秒で一気にメーターMAX 35.1%


CRエヴァ7のシューティングリーチの信頼度は上記した内容となっている。信頼度が低いメーターの演出では2パーセントから4パーセントといった信頼度なので出現しても期待は出来ないが、信頼度が高いメーター上昇の仕方をすれば、四割近くは大当たりへ当選するので期待しながら遊戯を楽しむことが可能となっている。


第十使徒が出現


エヴァンゲリオンシリーズで登場するリーチ演出の中でも、高い信頼度を誇っているものは第十使徒が出現するリーチ演出である。


その高い信頼度のリーチ演出である第十使徒が出現するリーチ演出は、CRエヴァ7にも存在していて、Mark.06と第十使徒が戦うリーチ演出では100パーセント大当たりへと当選するようになっている。


スペックやそのほかの機種情報と合わせて、こうしたリーチ演出といったものを把握しておけば、CRエヴァ7をより細かく攻略していくことが可能となるので、打つ前にはリーチ演出もしっかりと確認しておくようにしよう。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シューティングリーチ CRエヴァ7のスペックを把握して攻略に挑む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる